忍者ブログ

ゆりちゃんのシングルレート講座☆


最近構築記事書いてる時が一番面白いなぁと思ったので。
いざ実機となると勝ち負けの波があって辛いんですけどね。
最高レートはORASで2023、SMで1998程度なので所謂”実力者”ではないですがなにとぞお付き合いください。

ゆりちゃんって誰だよって人はアニポケが始まる30分前にテレビをつけたり録画してください。

1.レートで勝ち続けるには?


対戦に興味を持ち始めていざ始めると
「マジでレート上がらねぇ~」
「運負けじゃん」
「雑魚でも勝てる構築ください」
「またこの手のパーティかよ」
ってなるかと思います。
または負けが込むとそういう思考になってしまいます。
で、最後は3DS破壊して修理行き→中途半端なレートでシーズン終了
となるのが自分のお決まりです。

努力した分が結果に結びつかないと辛いものですが、試合数の分だけ経験値を稼いだと思ってまずは試合数をこなすしか結局はないと自分は考えます。

レートで1800以上を安定して出すには構築(パーティ)をいかに理解するかが大事で、理解するには試行錯誤が必要。

というわけで勝ち続けるためにはやり続けるしかないというのが答えです。

ここで議論が分かれるのは所謂厨ポケを使って戦うべきなのかあまり使われないポケモンを使用するべきなのかなのですが、とりあえず種族値の高いポケモン使っとけばいいと思います。
改造個体と禁止されてる種族以外なら何を使っても個人的にはいいと思います(害悪は禿げるからやめてほしい)。

あと、運負けが続いた時のいい八つ当たり方法があればツイッター@anaya_akiまで。

2.構築を組んでみよう!


構築に理解を持つ=勝ち続けられるみたいなことを上で言った気がする(長ったらしくなったからそんなことかけてないかも)のでまずはパーティを組んでみましょう。
そもそもパーティがなければ対戦が出来ません。

シナリオで使ったジュナイパーを...っていう人はまずいないと思うので最低3値とタイプ相性が知っている前提で。
すでにレート1800オーバーだよって人はブラウザバックで推奨です。

ポケモン対戦は4世代バトレボから考察が進んでいろんな定石系というべき組み合わせが出来上がっています。

まずはそれを眺めて興味があるものを使いましょう。
参考:スタッフバトル向け、シングルバトルパーツカタログ

またはレート上位者のブログまとめがあるのでそれを全部真似しましょう。
上達はまずは真似からです。

この構築で100試合、別の構築で100試合って感じでいろいろ使うと使われたときに自分ならこう立ち回るからという読みが出来るようになるので理解力って大事です。
その分多く育成しないといけないですが世代を追うごとに、理想個体を入手しやすくはなってるので....

※パーツカタログを用いた構築例
カプ・コケコ@メガネ:先発で投げるエース
霊獣ランドロス@チョッキ:受け先

メタグロス@石:中継役から全抜き、バレットパンチでのストッパー
ポリゴン2@きせき:ランドロスでは受けきれない物理アタッカーの受け
カプ・レヒレ@水Z:あくび展開への回答、毒耐性
(自由枠)

雑に役割を書いておきましたが、まだ役割を考える必要はないかもしれません。
何事も慣れが大事です。

今日はここまで。

まとめ
①構築に理解を持とう
②そのためには勝利数やレートはあまり気にせずたくさん試合をして経験値を積もう
そんなような内容だった気がする。

お疲れさまでした。
書いてて馬鹿らしくなったので次回はないと思います。
PR