忍者ブログ

ゲンガーコケコ構築(廃案)

今シーズン回してたやつ

昨シーズンはテテフランドゲンガーを使用していて最終1700程度だったが今期同じの使い1400を割る大惨事を起こしてしまった。

そこでもう少し攻撃的でわかりやすく勝てるパーティ組んでみた。

-------------

サンムーン初期からずっとカプ・コケコが強いと思っており地面タイプを何かしらの方法で弱らせれば勝てると思って組んでいたがコケコランドグロスではほぼ選出しされていなかった。

そこでメガ枠をゲンガーに変え耐久地面を誘って弱らせようと考えた。

ゲンガーの型は滅びはそれはそれで強かったが攻撃を一度は必ず直撃しないといけないためダメージ感覚に劣る自分にはあまり使えないと思った。

そこで6世代のHS鬼火祟り目ゲンガーに変更。
死にだしからSを上げられると後述のコケコを通すことが出来ないので
技構成は鬼火、祟り目、ヘドロ爆弾、凍える風に決定。

特性かげふみでナットレイやらカプ・ブルルやらグライオン等コケコがどうやっても勝てない相手を一方的に殴り殺すことができる(当たり前)。
対面からメガバシャーモと戦わないといけない機会が発生すると思われたので
H188 B116 C4 D4 S196
の調整を推奨する

今考えたらカバルドンがラムだったらどうするつもりだったんだろう....

次に全抜きを狙うカプ・コケコ

CSに振り切りでデンキZを所持する。
技は一致技の10まんボルト
S130からのコントロール性能を高めるボルトチェンジ
電気技とめざ氷の中間択で使いそうなマジカルシャイン
ゲンガーが地面タイプを仕留めそこなった時に絶対撃つだろうということでめざめるパワー氷
考えていたがやっぱり死にだしで舞われる機会はあるということでマジシャ→リフレクターに変更。

取り巻きには
霊獣ランドロス腕白HB@半分回復木の実
じしん、とんぼがえり、がんせきふうじ、ビルドアップを採用

だいたいの試合で先発で出て、ランドロスミラーに強く、死にだしボーマンダと互角に戦るのはすごく強かった。
ビルドアップは他の人のブログをみて採用してみた。
地雷だろうと思ってたら身代わりビルド撃ち落とす地震+ジメンZみたいな奴も出てきてもはや一つの型として定着している感はある。
他の技も特筆することはない。

ヒードランおだやかHD@たべのこし
マグマストーム、だいちのちから、まもる、どくどく

マグマストームの威力で相手をロックする反則級の技を持ってる上に毒まもみが出来るサイクル性能の塊みたいな奴。
CHALKの一角としてダブル界に君臨し続けたポケモンだが最近はシングルでしか見ないゴキにゃん。
テテフからの引き先とかポリ2の処理とか消極的な理由で採用したわけではなく上記のようにマグストのロック性能により相手の行動が読みやすく、状態異常を残して倒れる→ゲンガーで仕留めるみたいな動きもできた。
スカーフ持ちを強力に呼ぶのでこいつで受けてから行動を決めることが多々あった。

-良かった点-
・グライオンやミロカロス等自ら状態異常になるやつをほぼストレスなく処理できた。
・相性補完で成り立つパーティには崩し役みたいなのが必要だか全部ゲンガーに押し付けられた。
・ずっと流行っているミミガッサ見てもあんまり選出狂わされない。


-良くなかった点-
・その1
完全にミラーを舐めてた。
最悪ゲンガーだけで試合終わる。

・その2
ゲンガーコケコより速いやつの存在
ミミロップ大流行してる上にフェローチェがドリルライナー持ってるしゲッコウガが大体スカーフで困った。
パルシェンなんかも失念してた。
ギャラドスはだいたいメガシンカせずに空から落下してきた。

・その3
ゲンガーで11取ればコケコ通るなんて甘いゲームではなかった。
ゲンガーランドドランみたいな選出しかおらずただのサイクル構築になっていた。
またパーティが特殊によっておりHDポリ2やHDサンダーに完封されていた。

・その4
鬼火外したら試合終わる。
命中不安の技に依存し過ぎた。

・その5
こんなもんはそもそも6世代の初めごろからずっとあるし何も真新しさがない。

PR

ポケモンジャパンチャンピオンシップス(PJCS 2018)参加報告

シングルのコケコランドグロスをダブルに移植し、試運転を加え6体を決めていった。

欠陥やアイテム技構成の明らかなミスが次々明らかになり強い人には手も足も出ずに負けるしもうこのルールの予選はないので45試合消化せずにリタイア。

まぁまぁ楽しめた。

・使用パーティ

シングルでもトップ構築に強いメタグロスから構築をスタート。
グロスが苦手な奴に強めなチョッキランドロス
テテフからフィールドを取り返したり、瞑想+濁流で全体に負荷をかけれるカプ・レヒレ
電気・飛行タイプは入れないといけないだろうということでサンダー
雨やカビゴン対策のモロバレル
リザードンから天候を取り返したり岩雪崩で全体に負荷をかけれるスカーフバンギラス
の6体になった。
特に地雷要素はない。

・メタグロス@メタグロスナイト ようきA252 B4 S252
アイアンヘッド、れいとうパンチ、じだんだ、まもる

クリアボディにより1ターン威嚇が効かない、カプ系やスカーフではない大体のグロスににらみを利かせることができるシングルで飽き飽きするくらい使った奴。
強いやつには強い、弱いやつには何もできずに死んでいく。
技構成はこの手の並びでテンプレ。

・霊獣ランドロス@とつげきチョッキ いじっぱりH4 A252 S252
じしん、とんぼがえり、いわなだれ、ばかぢから

ミスその1。
ミラー意識や猫だまし+レヒレの形が作れるガオガエンが良かった。
今の環境では採用理由がランドロスだからで採用してはいけない気がした。

・カプ・レヒレ@ウイのみ ずぶといH244 B36 C172 D36 S20
だくりゅう、ムーンフォース、まもる、めいそう

ミスその2。
瞑想鉄壁の流用。
ミラー多発するだろうということでCを削りSを3つ伸ばした。
火力ない、木の実食べないで明らかな調整ミス。
水技を単体で当てたい場面を考えたら水Zの方を優先したほうがいいと思う。

・サンダー@デンキZ ひかえめH204 B4 C252 D44 S4
10まんボルト、ねっぷう、おいかぜ、はねやすめ

ミスその3。
サンダーの採用は良かった気がするがデンキZ所持の場合と羽休めはいらない。
素直に守るかめざめるパワー氷を入れたほうがいい。
追い風サポーターに役割を寄せてHDベース@半分回復木の実がいいと思う。

・モロバレル@ゴツゴツメット ずぶといH252 B252 D4
ギガドレイン、クリアスモッグ、いかりのこな、まもる

弱体化どころか6世代より勝てる相手増えて強くなってるんじゃないかとすら思うレベルで強かった。
HPは再生力の回復量が最大になるよう236まで振って残りDにするべき。
技構成は7世代のテンプレ。

・バンギラス@こだわりスカーフ ようきH4 A252 S252
いわなだれ、かみくだく、れいとうパンチ、ばかぢから

H4は実数値が偶数になって汚いのでD4にする方がよい。
グロスなんかより運勝ち製造機してた。
スカーフバンギ信者になってしまった。
初手で天候始動役と対面したら天候取れないメリットがあるもののアイテムは相手に見えないのであんまりデメリットに感じなかった。
飛んでくるのはどうせ地面技か水技ばっかりだったので耐久調整してもどうせ2発耐えない。

---------------
基本選出
サンダー、ランド+グロス、レヒレ
威嚇を撒いて追い風展開、裏には耐性の優れる2体。

vsリザテテフみたいな奴
バンギラスを後ろに置いてサンダーかグロスを外す。

VSグロスレヒレみたいな同じ系統の奴。
同速ゲーしかしてなかった。反省。

VSサナガエンバレルみたいな奴。
基本選出

VSゲンガーガエンゴチルみたいな奴
滅びばっかりかと思ったら凍える風するやつやらめっちゃ範囲取ってる奴やらいてゲンガーにかなり苦しめられた。
ランドロスのとんぼ返りでなんとかキャッチから逃げたい。
基本選出。

VS雨パ
モロバレルとバンギラスは出したい。

VS如何にもガードシェアやら自己暗示仕様な奴ら
切ってます。

・結果
(お察しください)

6世代フレ戦構築

・たまには過去の栄光を振り返えってみよう

というわけで真皇杯北海道予選3位のパーティVS第7回りるおふ!優勝パーティで一人対戦してました。
やっぱり対面厨パの方が分がいいらしく手前の2連勝で終わりました。
鉢巻ボルトが想像以上にパワーあって改めて†オフ会の闇†だったんだなって思いました。

その様子を見ていたある人物と6世代で対戦することになってライコウランドの使用感が懐かしかったので記載。

・ライコウ@こだわりメガネ おくびょう C252 D4 S252
10まんボルト、ボルトチェンジ、シャドーボール、めざめるパワー氷

7世代で電気Zコケコに慣れ過ぎて使い方忘れた
10万でスイクンが中~高乱数
シャドボでクレセリアがぎりぎり確定2発にならない程度の火力だった気がする
今思うと珠とかプレートで良かった気がする...
昔なんで平気でこれ使えてたのかわかりませんw

・霊獣ランドロス@とつげきチョッキ いじっぱり H244 A44 B20 D188 S12
じしん、とんぼがえり、がんせきふうじ、はたきおとす

懐かしの調整。
あすなろさんに褒めてもらったのを今でも覚えている。
HDラインはアイテムなし素のゲンガーのこごえるかぜを2耐えする程度。
HBラインはメガクチートのじゃれつく+ふいうちを威嚇込で耐える程度。
とは言っても7世代でふいうち火力落ちたからどの程度だったか感覚がもうない。
ガルガブボルトスイクン系統に強いとつげきチョッキ持ち。
こいつで威嚇を入れてからスイクンに引くと疑似的にスイクンの耐久を上げれるって教わってから一気にレート上がった記憶があります。
本当にあすなろさんにはたくさん感謝したいです。

・ヒードラン@たべのこし おくびょうH212 B4 C4 D36 S252
ふんえん、どくどく、まもる、みがわり

Wロトムにつぐサイクルの鬼だと思っている。
ラムバシャーモだったが、ポリクチ系統にさらに厚くしたいということでHSドラン。
今は穏やかが主流だがまもみがでのハメ性能を高めるためにSを振り切っている懐かしの個体。
S77族なので最速キノガッサを抜ける。
スタッフバトルでこいつだして相手側のポリ2がこいつに打点なくて超長い試合してしまったの今でも覚えてます。

・スイクン@ゴツゴツメット ずぶといH252 B204 C52
ねっとう、れいとうビーム、リフレクター、ほえる

プリティなお尻が魅力...
じゃなくて起点になりにくい受けや硬さで詰ませることができるスイクン。
CはD4振りガブがゴツメに一回触れると落ちる程度だった気がする。
ほえるじゃなくてミラーコートだろjkって某ーこ某ケ!に何度も言われた。
熱湯撃ちたいけど大したダメージが期待できないとか強引に積みに来るアタッカーを流すために重宝する。
グロ秘密みたいにゴツメに触らないガルーラも当時はいたのですがそれでもガルーラの処理はスイクン以外に務まらないので入れてます。
他の構築であればカバルドンやクレセリアでもいいのですが...

余談ですがポケスペのクリスで性に目覚める人実は結構いると思います。

・ガルーラ@6世代のガルーラナイト
いじっぱり H132 A252 B76 D4 S44
ねこだまし、すてみタックル、れいとうパンチ、じしん

6世代の王。
みんなが使ってた。
使わないのは舐めプとまで言われた。
調整は上記の発言した人のパクった。
HBは意地っ張り鉢巻ガブの逆鱗耐え、おおよそ珠ゲッコウガの蹴りを耐えるくらいだった気がする。
Sはだいたいの耐久サンダーを抜ける程度。
未だに6世代のガルーラはどの調整でどの構成がいいのかなって思うことがある。
とりあえず今回はこれで。
久々にやったら火力頭おかしすぎて笑うしかなかった。

・ヘラクロス@ヘラクロスナイト いじっぱり H172 A252 S84
ミサイルばり、インファイト、ロックブラスト、ねごと

ライコウランドのメガ枠はこっちの方がしっくりくる気がする。
Sは無振り80属をメガ後抜ける程度。
とんでもないA種族値の持ち主だが意外と確定1発が取れる範囲が狭い。
寝言を搭載することでキノガッサを対策してる。
採用自体が今もなお一線で活躍するあの有名強者のパクり。
7世代で解禁された当初使っていたがトリルポリ2が単体で強かったためリストラ。
電磁波が弱体化したのもこのポケモンにとっては痛手である。
連続技が便利だったり闘志むき出しのこの姿結構好きなんですけどね。

七倉小春ちゃん誕生日おめでとう!


こういう事やってくれるから小春ちゃん好き....
最終回”ローラ楽しそう♡”って貫禄出てました。
毎晩小春ちゃんのクッション枕元に置いて寝てますよ。

あ、4月全く更新してなかったんですね

アイカツスターズ!が終わって小春ちゃんにはもう会えないですがアイカツフレンズ!毎週楽しみにしようと思います。

-近況報告1-
頭文字Dzero

碓氷左でプラチナタイム出ました。
FCはこのコース速いですよね...
赤城下りより走りやすいと思います

全国対戦(こちらはサブカード)でもFCを使ってますが2回も弱体化入り流石に温存を相当しないと勝てないので見た目が似てる180sxに変えました。
アンダー強めですがまぁまぁ手ごたえはあります。

-近況報告2-
三月末サイファの交流会に参加しました

HN以下のカードが使用できる大会もあったのですが見落としていたりルール忘れかけてたりテキストに自信なかったりでした。
主人公は11弾で解禁になったエイリーク。
TSは強力ですが、アイクが天空を宣言した場合エフラムを退避に送るかオーブ2個取るかとか戦闘力80オーバーのエフラムを放置してエイリークに集中みたいな事が起きたので主人公にするならエフラムの方が強いと思いました。
構築相談に乗ってくれたフックさん本当にありがとうございます!


↓ここからは小言なので見たくない人はブラウザバック推奨↓


ちなみに....
りるおふ!終わってレートしてたら余りの自分のふがいなさに自暴自棄になって気が付いたら3DS3分割されてました

pglで戦績見直したら30以上勝ち越してるのに15帯で草も生えないですね。
7世代のポケモン対戦本当に面白くないです。
5→6では特殊技の弱体化、天候永続廃止で強さの根幹を覆すような弱体化はなかったのに
6→7では疾風の翼が糞特性、親子愛の大幅火力低下、スキンの火力低下等キャラクターの良さを損ねる調整をやってしまいこれはやらかしたなーって改めて思います。
ダブルでは猛威を振るっているメガリザードンになんの弱体化も加えなかったのか本当に疑問です。
個人的には対戦で見かけるのは15~20体位でその中で主流の並びにメタを張りながら細かいカスタマイズをしていくのが面白かったので今の環境に楽しさを見いだせていません。
ガブリアスで逆鱗撃つだけで試合が終わってたのでカプ系の登場は良かったと思いますがUBが控えめに言って蛇足。
そう思ったきかっけ→https://www.youtube.com/watch?v=5j6VE-mwQn4

鉄壁カプレヒレ

・今シーズン使用したカプ・レヒレの感触が良かったので単体記事。

@ウイのみ ずぶといH244,B36,C188,D36,S4
なみのり、ムーンフォース、めいそう、てっぺき
H-2nにして最大
B-11n
D-DL対策

鉄壁でB,瞑想でDを上げて要塞化しようという短絡的な発想だが、アイテムとの相性がよく想像以上に強かった。
受け出しから瞑想や鉄壁を使って積んで相手を詰ませたり、必要以上に消耗させる。
水Zとの違いは場持ちの良さ。

欠点は積んでる最中に上げてないほうのステータスの相手をあと投げされたり、鉄壁しただけで殴りに行くと火力がお粗末だったり、被弾回数が多いので運負けもしやすい。

リフレクターとの違いはB↑↑で止まってしまうところが鉄壁の場合最大まで積んでミミッキュに抵抗しやしくなる点。
竜の舞程度の積み技では鉄壁には追い付けないところも高く評価できる。

アイテムはウイのみになっているのはレヒレと色合いが近いからでマゴのみ等好きな木の実を持たせて良い。

今シーズンのパーティ→http://ofuton.cos-mania.net/未選択/第12回りるおふ!結果報告
ではサイクルパの受け出し要員として使っていたが、リザX龍舞された状態でかみなりパンチを食らうと2発で飛ぶなど非常に柔らかいので、カバマンダの様な対面構築でギャラドスやハッサム等水タイプに打点の持ちにくいポケモンへのケア、またはカバルドン展開のを防ぐ役として入れるといいかもしれない。

レヒレに強いレヒレということでCを削ってSにもう少し回してもいいかもしれない。

------------------------------
・だいたい受け出せる
ギャラドス、ハッサム、カイリュー、カバルドン、バシャーモ、ポリゴン2、ヒードラン、クレセリア

・対面から有利
霊獣ランドロス、ボーマンダ、ミミッキュ、ギルガルド、バンギラス、ラグラージ、ガブリアス、メタグロス、マンムー、ミミロップ、クチート

・型したいでは有利
ゲッコウガ(ダストシュートならアウト火力アップアイテムがないなら一回は耐えれる)、
リザードン(Xなら有利、Yなら無理)
カプ・レヒレ(不毛)
カプ・テテフ(眼鏡はキツイ)
ルカリオ(物理特殊どちらか断定できるなら勝てる)
グライオン(みがわりでフィールド切らされた後毒入れられたら機能停止)
Hロトム(アタッカー型なら終わり)
フェローチェ(毒Z以外なら勝てる)

・絶望の未来
ゲンガー、テッカグヤ、カプ・コケコ、カプ・ブルル、ナットレイ、ボルトロス、フシギバナ、キノガッサ、カミツルギ