忍者ブログ

サイファ14弾発売おめでとうございます。

さっそく買ってきました

烈火の剣は中学1年の頃やばい位やったので新弾で収録されると嬉しいですね。

好きなユニットはカナスです。
来月頭には箱買いしたのが届くので楽しみです。
神器シンボルは上級職でも支援スキルが付いてたりトップに操作が出来たりテクニカルな動きが出来るので色んなカード集めていろいろしたいです

-----------------
ファイアーエムブレムヒーローズのお話

こちらも烈火の剣推し。
伝承英雄のヘクトルが解禁されました。
それに伴い伝承英雄戦 オスティア候ヘクトルが配信されました。
烈火の剣時代は候弟なので肩書が違うんじゃないかという野暮な事はなしで。

心が折れながらもなんとかクリアできたので記載しておきます。
-パーティ-
・マークス
武器:ジークフリード
補助スキル:引き戻し
奥義:緋炎
A:相性激化
B:回復2
C:騎刃の鼓舞
S:守備2

この手の奴でテンプレの構成
Bが回復になってるのは最後にヘクトルを倒す体力を残しておきたかったから

・ラーチェル
武器:ブラーブレード+
補助スキル:引き戻し
奥義:月虹
A:鬼神の一撃3
B:剣殺し2
C:騎刃の鼓舞
S:HP3

ブレードで殴る時に便利な構成にした
剣殺しなのは増援も含めて敵に剣が3体もいるから。
HP3じゃなくて攻撃2でいい。

・セシリア
武器:グルンブレード+
補助スキル:引き戻し
奥義:凶星
A:相性激化
B:槍殺し1
C:騎盾の鼓舞
S:攻撃3

こちらもブレードありきの構成
槍殺しなのは増援も含めて敵に剣が3体いるから。

・アクア
武器:蒼海の槍+
補助スキル:歌う
奥義:大盾
A:HP3
B:離脱の行路2
C:魔防の鼓舞3
S:守備の鼓舞2

普通のアクア
とりあえずアクアの隣にいれば硬くなれる

-攻略-
初期配置はテキトーでいいです。
右側の方が広くて逃げ場があるので右から攻略していきます。
2ターン目の動き



セシリアを相手の敵の攻撃範囲から逃がします。

3ターン目

グリーンナイトがまっすぐ降りてこないようにマークスをなるべく左側に配置します。
アクアでソードナイトを処理すると次のターンが楽になるので画像の※みたいな場所(マークスがいた場所)に置きます。

4ターン目



ラーチェルでレッドマージを攻撃、アクアで再行動ソードベカサスを攻撃
このレッドマージはすり抜けてくるので気を付けましょう。
マークス+セシリアのバフが乗ってるので2体倒すことが出来ました。
セシリアでランスファイターを攻撃、マークスで下げます。
敵のターンでボウファイターをジークフリードの反撃で削ってほぼクリアです。

最後に出てくるグルンマムクートが相殺持ってる上にマークスに追撃してくるので厄介ですが敵の数も少なくセシリアで削りながらマークスでとどめを刺しましょう。
ヘクトルは移動が1しかないのでマークスの体力が回復したら倒しに行きましょう。

このパーティはかなりやりこんでる人向けなのでもっと安価でクリアできる気がします。
何かの参考になれば光栄です。
PR

S9~10シングルレート使用構築

ポケセンの使用構築を書く予定でしたが戦績がカスすぎる上に抽選外したので書くのやめました。

サイファの新弾がもうすぐ発売されてポケモンやらなくなると思うのでずっと使ってた構築書いておきます。
RTAで使って勝率も良かったので誰か使って改良してください。(他力本願)

-構築経緯-

勝てなさ過ぎて頭がおかしくなった俺氏君はpglでボーマンダと一緒にいるベスト5をそのまま入れてパーティを組んだ。
ボーマンダ@メガ
カバルドン@半分回復実
ギルガルド@食べ残し
ゲッコウガ@水Z
カプ・コケコ@半分回復実
ミミッキュ@ミミッキュZ

この並びではボーマンダを選出できない時に凄まじいパワーダウンをしてしまうためボーマンダを止めにくる鋼タイプに強めなリザードンを採用、ギャラドスにも弱いためカプ・レヒレ、ミミッキュが最高に使いにくいため行動保障のある崩し役として剣舞キノガッサを採用して以下のパーティとなった。

-個別解説-

カバルドン@イアのみ ずぶといH228 B140 D140
じしん、ステルスロック、あくび、ふきとばし

S7あたりで大流行した起点づくりカバ
とりあえずゲロ強かった。
メガシンカ2体が強いんじゃなくてこいつが半端ない強さしてた。
基本的には2体目に繰り出す。
初手は起点作りを阻止するために水タイプや挑発もちが来やすいので出さない。
あくびから裏に引くときに鋼タイプが見えるときには積極的に地震を押してアド取りに行きたい。
欲を言えばもう少しDラインが上がるとかなり起点に出来る範囲が増える気がしたがアイテムとの兼ね合いでこれくらいがまぁ打倒かなって気がする。
あくびループから抜けるのに微妙削って寝てくる場面が多々あり交換したほうがいいのか吹き飛ばしたほうがいいのかわからない場面が多々あった。
裏がマンダで勝てる奴だとわかってあくびから交換読み交換が出来る場面であれば積極的に動いていきたい。

リザードン@リザードナイトX ようきH108 A116 B4 D28 S252
フレアドライブ、かみなりパンチ、りゅうのまい、はねやすめ

※特性は必ず猛火にしましょう
ステロを気にしないで選出したかったため羽休めをどうしても入れたかった結果こうなってしまった。
サブウエポンは逆鱗やドラゴンクローを採用していたがレヒレやアシレを見ても強気に選出していきたいためにカンチを採用した。
ドラン意識ならかわらわりでもいいかもしれない。
一応ミストフィールドがあっても関係なく選出できるという言い訳もできる。
マンダが龍舞型なので劣化になるんじゃないかと思ったがそもそも見てる範囲が違うので気にはならなかった。
耐久振りのお蔭で無理やり2舞したり、不意打ちを空かしたりフレドラの反動を回復できる羽休めは龍舞型との相性がすごく良かった。
気がかりなのはリザードンに弱いリザードンになってしまったことである。

ボーマンダ@ボーマンダナイト いじっぱりH164 A52 B4 D52 S236
おんがえし、じしん、りゅうのまい、はねやすめ

昔育成した毒はねマンダの流用。
火力はお粗末な場面もあった(舞わないとルカリオを地震で倒せない)が、マンダ対面では割と上を取れてた気がする。
龍舞+恩返しでどのくらいの火力が出るのかわからなくて不安な場面もあったが、起点をしっかり作って龍舞を積めた時にはかなりの制圧性能を発揮した。
Sラインは最速ガブ+1なのでだいたいガブが龍舞すると思って龍舞した後の速さを考えていた。
身代わりが欲しい場面はなかったわけではないが相手もケアする立ち回りをするし、止められるポケモンで止まっては困るためこの構成でいい。
マンダをエースとして使わないで崩し役をやらせるならもっと耐久よりにして捨て身と身代わりにするべきだと思う。

カプ・レヒレ@ミズZ H92 B4 C252 D4 S156
ハイドロポンプ、ムーンフォース、めいそう、ちょうはつ

数値受けで積ませる鉄壁瞑想型ではなく、カバルドンが誘うレヒレをむしろ起点にしたくて採用した。
舐めた受け出しをしてくるポリ2を粉砕したくて挑発瞑想をしたが、確実に一体に大ダメージを期待できる自然の怒り+何かでも良かったかもしれない。
こういう型ならアシレーヌの方がパワーがあっていいじゃないかと思われるかもしれないが、ミストフィールド張っておくと、もしゲンガーと対面してしまっても安全にカバルドンに引けたり、相手のあくびループを阻止しながら先に高火力を押し付けられたり、単純に重いアーゴヨンやガブリアスのパワーダウンなどレヒレでなければ出来ない動きが多々あった。
これだけSに回すと耐久がかなり落ちてしまうが、受けを崩すことに重きを置いているためあまり気にならなかったし、グライオンの上から水技撃ってイージーウィン決めたことがあったくらいで構築の中で地雷要素として機能していたように感じた。

ギルガルド@たべのこし おだやかH252 B4 C60 D164 S28
シャドーボール、みがわり、どくどく、キングシールド

普通の毒ガルド。
どくまもで場を荒らせそうだなーって思ったら先発で起用する。
初めは剣舞ハガネZを使っていたが余りにも物理に寄り過ぎてたり、こんな鈍足で剣舞しても影うちだけして退場する機会があったのでこの型にした。
テテフがいても平然とレヒレや後述のキノガッサを出すので引き先みたいな感覚では使わないし眼鏡シャドボを撃たれる可能性があるので引けると思わないほうが良い。
身代わりは入れたい技も大したなかったので採用した。
毒ダメージが絶妙に足りなかった時のことを考えて影うち、あるいはラスターカノンでもいいと思うが、ポリクチのようなトリパに対して時間稼ぎをしたり悪戯にブレードフォルムになりたくなかったため身代わりとした。
あんまり選出する機会がなかったから特別に思うことはない。

キノガッサ@きあいのタスキ いじっぱりA204 B52 S252
キノコのほうし、タネマシンガン、マッハパンチ、つるぎのまい

低速高耐久インキャサイクル構築を破壊する。
Bに52振ることで陽気ガッサのマッパを2耐えするやつだが、意地っ張りガッサばっかりで意味が全くなかった。
が、剣の舞を積む機会を増やせた気はするしアイテムに頼らなくとも戦える性能を得れた感じはある。
ナットレイがホイホイ投げられるので剣舞からマッパでわからせてあげましょう。
グライオンで誤魔化せた気になってる輩もいたので剣舞タネマでわからせてあげるのもよいです。
だいたいの奴が寝かせてしまえば起点です。
襷つぶれるのを惜しまないで積極的に撃ち合っていくと悔いのない結果になると思います。
マッハパンチが必要になる場面が訪れるかもしれないし、Z技を食らうために捨て駒にするためにHP1だったとしても取っておいた方がいい場面があるので切る時は慎重に。

----
基本選出
キノガッサorレヒレorガルド+カバルドン+マンダorリザ
これしかないです。

相手にゲッコウガがいる場合はリザードンを出したほうがいい事があるかもしれません。
ミミッキュは選出画面にいても無視しましょう。
あくびで眠った相手は自ら眠ることを選んだからには最速起きしないので強気に立ち回りましょう。

一撃技は大体一発目から被弾するのはもう諦めた。

あとオニゴーリ死ね。


最高:1708

アイカツフレンズ!雑記

二人でなろうよベストフレンズ

最近はアイカフレンズ!が特に面白いので見たことがない人やアイカツスターズ!で絵が変わってしまってみるのをやめてしまった人にぜひ見てもらいたい。
公式ホームーページ→http://www.aikatsu.net/

レビューでもないし、書くことがないけど今月一つ何かしら更新しておきたかったから書いた。

-登場人物-

友達100万人作るとか言い出す今作の主人公。

性格は画像の通り明るく天然気味。

これまでの主人公、星宮いちごちゃんや虹野ゆめちゃんよりは大空あかりちゃんの様なイメージに近い(当社比)。
・みおちゃんの手伝いのためになりゆきでアイドルになる
・特別に秀でている部分はアニメでは言及されない、最初はマネージャからフレンズも組ませてもらえない
・ブランドも(作中では)既存のものではなく新規

この画像ではわかりにくいがライブシーンで全身が映るとこれまでのシリーズに比べると頭が大きく幼い印象を受ける。
というか今までのアイカツのアイドルたちのスタイルが異常


主人公2という設定だけどこれまでのクール属性の主人公の良き理解者ポジションの方がしっくりくるだろう。

こちらも霧矢あおいちゃんや桜庭ローラちゃんよりは氷上スミレちゃんに近いかもしれない、というかこのキャラクターからあかりジェネレーションを意識してるのかなって思った。
・イメージとはかけ離れた顔芸を繰り出す。
・マカロン音頭の放送事故具合。
・サイコレズ
・そこそこキャリアは積んでる。


左について
初登場の時は近寄りがたい雰囲気を出していたが、祭りが好きだったり背が高く紅林珠璃ちゃんを意識してるのかなって思うけど数えるほどしか出てきてないし、他3人に比べるとインパクトに欠ける。


右について
名前が見切れちゃってるけど日向エマちゃん、声優は二ノ宮ゆいさん
あいねちゃん、みおちゃん、舞花ちゃんとは違い中学3年生
言い忘れてたけど前三人は2年生。
独特の言い回しが新条ひなきちゃんを彷彿させる。


大した役じゃないけどすみれちゃんってだけで超大事な枠。
前作の芦田有莉先輩のような立ち位置だと思ってよい。

神城カレン
もはや画像探すのも面倒になってきた。
声優は田所あずささん。というか田所あずさ枠。
キャラクターは違うけどS4みたいにあこがれられる先輩。

明日香ミライ
声優は大橋彩香さん。こちらもへごちん枠。
ラブミーティアをラブミンティアだと思ってしまいなんでそんなにミンティア食いたいのかと思っていた。
立場はカレンちゃんと大体同じ。


真ん中:円城寺たまきさん
ティアラ学園長やアンナ先生のような印象を受けるが先生ではなくてマネージャ。
ぶっ飛んだ話し方はせず普通。

左:ケン・マユズミさん
ダンスの先生だけどジョニー先生ほどテンションは高くない。

右:蜂谷千春さん
Sugar Melodyのデザイナー...
飴をくれたり、あいねちゃん可愛いって言う、メガネの淵が半分ないなどどう見ても
七倉小春ちゃん!!!!!!!!!!
しかも名前まで似てる... 

-ここまでの感想-
あらすじ等はほかの人が書いてる奴の方がまとまってるので割愛。

最初の方はあいねちゃんがアイドルになるまでの話で特に動かないので面白くないというかほぼ状況説明に近い。

あいねちゃんがアイドルとして動き出してからアイカツフレンズがこういうアニメなのかとわかってくるの3~4話くらいで面白くなるので少しでも興味ある人には見てほしいアニメである。

-こういう人におすすめ-
・最近生きるのが辛い
・百合成分が欲しい
・アイカツスターズで見るのをやめてしまった


7世代GS、S種族値と実数値メモ

-伝説-
・140族:メガミュウツーY
最速211、準速192

・130族:ミュウツー、メガミュウツーX
最速200、準速182

・129族:ウルトラネクロズマ
最速199、準速181

・115族:メガレックウザ、ジガルデ10%フォルム
最速183、準速167

・110族:ルギア
最速178、準速162

・100族:パルキア
最速167、準速152

・99族:ゼルネアス、イベルタル
最速166、準速151

・97族:ソルガレオ、ルナアーラ
最速163、準速149

・95族:レックウザ、ジガルデ50%フォルム
最速:161、準速147、最遅90

・90族:ホウオウ、(ゲンシ)カイオーガ、(ゲンシ)グラードン、ディアルガ、ギラティナ(両フォルム)、ゼクロム、レシラム、キュレム(すべてのフォルム)
最速156、準速142、最遅85

・ジガルデ100%フォルム:85族
最速150、準速137、最遅81
 
・79族:ネクロズマ
最速144、準速:131

・77族:日食、月食ネクロズマ
最速141、準速129、最遅73



-幻(アローラマークで解禁されているもののみ)-
・ミュウ(VCシリアル):100族
最速167、準速152

・セレビィ(VCシリアル):100族
最速167、準速152

・マナフィ(スクラップ配布):100族
最速167、準速152

・シェイミランドフォルム(ポケセン配布):100族
最速167、準速152

・シェイミスカイフォルム:127族
最速197、準速179

・アルセウス(コロコロコミックシリアル):120族
最速189、準速172

・ビクティニ(ポケセン配布):100族
最速167、準速152

・メロエッタ(スクラップ配布)90族
最速167、準速152

・いましめられしフーパ(スクラップ配布):70族
最速134、準速122、最遅67

・ときはなたれしフーパ:80族
最速145、準速132、最遅76

・マギアナ

・マーシャドー

・ゼラオラ:不明

ウルトラスーパーハイパーチャレンジ使用構築(ネタ)


ゲンガーの育成済みがたくさんいたから6体で無理やりパーティにした。
あとはそれぞれの型の強さを見たかった。
それだけ。

・左上の奴
HSベースでつい最近まで使ってた奴だから特筆することなし。
先に動いた方が技の追加効果を受けやすく、速さって正義だなぁと再確認した。
特性も8世代弱体化必須レベルのやばさ。

・真ん中上の奴
誘うであろう悪タイプに格闘Zを入れたかっただけ。
外れないきあいボールは心強かったがゲンガーでやることかと言われたら微妙だし気合ボール自体もともと搭載率が高いやつなので警戒されやすくお勧めできない。

・右上の奴
5世代の遺産。
もっと耐性や耐久に優れたやつが出てきたためわざわざゲンガーでやることではない気がするが、追い風やトリルターンを切らせたり状態異常を残したまま次の祟り目ゲンガーに繋いだり出したら大体仕事できた。

・左下の奴
S1で話題になったZ催眠してS上げてくやつ。
状態異常使うやつが多すぎてS催眠する機会がなかった。
メガゲンガーの速さがないのでどう考えてもメガして催眠したほうが強い。

・真ん中下の奴
数値受けを倒したくてCを上げる技を探したらアイテムを使用できなく出来るおまけまであってこれは強いのではと思ったら全然強くなかった。
こいつが悪だくみみたいな補助技あったら流石にバランスブレイカーと化すからしょうがない。

・右下の奴
6世代でたまに見かけた襷ゲンガー
技構成はパーティによってまちまちなので割愛。
滅びや挑発が入りやいゲンガーに盛大なコンボ決めてこないだろうと思って起点回避の鬼火とこごかぜを入れたら盛大にコンボ決められて撃沈した。
それでも初手だしや襷を盾に強引に受けるみたいなムーブが強くてまだまだ使われそうな気はした。

--------------------------
最高レート1500
最終レート知るかそんなもん